保護者の皆様へ

ゲームが人間に及ぼす影響論研究の現状について

家庭用ゲームソフトを夢中で遊んでいるお子さんを見たり、新聞報道記事をご覧になることで、お子さんが家庭用ゲームから悪影響を受けないかと心配になっている保護者の方も多いと思います。

家庭用ゲームの影響論をめぐる研究は約10年前から進んでいますが、現状ではまだはっきりとした傾向が確立していないのが実情です。またこのような情勢下で根拠のないまま保護者の方々の不安を煽る情報が出てくるなど、情報が混乱して出回っているのも事実です。

このような中で、我々はゲームプレイに関する研究を行っている各方面の有識者の声を集め、データベースとして蓄積しております。疑問に思う点が出てきましたら、こちらのサイトをご参照ください。

経済センサス総合ガイド

CEDiL

日本ゲーム大賞